11/5「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2017」参加者募集中

                                                         2017年10月7日

  11/5「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2017」参加者募集中

                         ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
                              委員長 升谷 保博(大阪電気通信大学 教授)

 ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会は、来る11月5日(日)に
大阪電気通信大学 駅前キャンパスにおいて「OECU杯 ヒト型レスキューロボッ
トコンテスト 2017」を下記の要領で開催いたします。応募締切の10月20日
(金)まで残り2週間を切りましたので、改めてご案内いたします。

 ヒト型レスキューロボットコンテストとは、2000年から毎年開催されている
「レスキューロボットコンテスト」の新たな展開を目指し、ヒト型ロボット1台
と操縦者1名で参加できるロボット競技です。ヒト型ロボットを遠隔操縦して、
約4m×2mのフィールド内で「トンネルくぐり」「段差乗り越え」「ガレキ除去」
「要救助者搬送」の四つのタスクを順にクリアし、かかった時間の短さを競い
ます。また、各タスクに対する審査員による評価も重視されます。要救助者に
は、身長320mmのデッサン人形を用います。

 今回は、2016とタスクの内容は同じですが、フィールドの素材を変更し、道
具の大きさを制限します。また、前回同様、搭載カメラ部門を促進するために、
有線による遠隔操縦を認ます。

 レスキューロボットコンテストは、ロボット競技を通じて、ものづくりの楽
しさを伝えるとともに、防災や減災の大切さや難しさを考える機会を提供して
います。本コンテストも、この考えを受け継ぎ、さらに多くの皆さんに輪を広
げるために開催します。

 多くの皆さんが参加してくださるようお願い申し上げます。

                                  記

        「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト(R) 2017」

・日時:  2017年11月5日(日)
          10:00~12:00  ミーティング、ロボット検査、練習
          12:00~17:30  競技(変更の可能性あり)
・場所:  大阪電気通信大学 駅前キャンパス  1階 101号室
          (大阪府寝屋川市早子町12-16、京阪寝屋川市駅から徒歩3分)
・主催:  ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
・共催:  一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門、
          大阪電気通信大学テクノフェア実行委員会、
          一般社団法人 アール・アンド・アールコミュニティー
・協力:  大阪電気通信大学自由工房
・参加費:無料
・申し込み・問い合わせ先:humanoid-resconあgooglegroups.com
                          (「あ」を「@」に置き換えてください) 
・申し込み方法:
          参加を希望される方は、以下のURLにある募集要項と競技規定をご
          覧になった上で、2017年10月20日(金)必着で所定の様式のファイ
          ルを電子メイルでお送りください。
             http://jiyukobo-oecu.jp/?page_id=4527
・参考:
          前回・前々回のビデオ
             http://jiyukobo-oecu.jp/?page_id=3272
             http://jiyukobo-oecu.jp/?page_id=4338
          前回・前々回の写真
              https://goo.gl/wZ2WC3
              https://goo.gl/bDF4F5
          公式Facebookページ
             http://www.facebook.com/humanoid.rescon
          公式Twitterアカウント
             https://twitter.com/HumanoidRescon
          「OECU」は、大阪電気通信大学の英語の略称です。
                                                                    以上