告知」カテゴリーアーカイブ

駆動系の調整

モーターにタイヤが当たっていたので、外周を削りました。タイヤに問題が見つかったので、来週作り直します。(大林尭史君:電気電子工学科2年)

カテゴリー: 告知 |

試走データ

試走データの記録表を作りました。周回タイムだけでなく、コースアウトした場合は、落ちた場所や原因をメモしています。各機体、去年より各ロボットのスピードはアップしています。(和田貴大君:情報工学科3年)

カテゴリー: 告知 |

新ヤリチップ

1年生と一緒に新ヤリチップの量産をしました。自分が手本を見せて、1年生にも一通りの作業をやってもらいました。(畠中一輝さん)

カテゴリー: 告知 |

定例ミーティング

明日のマイコンカーラリーオープンセミナーのスタッフミーティングを兼ねました。各プロジェクトが大会を目指して、活発に活動しています。レスコンの公開練習を実施しました。

高木先生からのメッセージ

各プロジェクトとも、本番が近づいてきました。レスコン、マイコンカーともに8月が勝負です。練習量を充分に確保してください。レスコンは、今日の練習を見て安心ししました。ガレキの置き方や、ダミヤンの位置を工夫し、難易度を上げて練習を繰り返してください。

マイコンカーラリーは、エラーがあって原因が分からない、動きが不安定、パラメーターを調整中という人がいます。そうした自分が抱えている課題について、明日のマイコンカーラリーオープンセミナーで、講師の先生にぜひ質問してください。

休憩の時間に、いろんな先生に同じ質問をしましょう。大会で実績を残している方から、直接教えを受ける大事な機会です。チャンスを活かして、自分のモノにしていきましょう。

ロボット相撲も、工房内で練習試合の回数を増やしましょう。特にラジコン型は、実戦を繰り返さなければ、オペレーターが上達しません。

プログラムを調整しているだけで、ロボットが完璧に動くわけではありません。まず、動かすことです。頑張っていきましょう。

カテゴリー: 告知 |

タイヤの材質

今は、タイヤに合成ゴムを使っています。合成ゴムは硬いので、土俵への接地面積が小さくなります。グリップ力をアップするため、合成ゴムより柔らかいアメゴムの採用を検討中です。テスト用に3種類の硬度のアメゴムを業者に発注しました。(畠中一輝さん)

 

カテゴリー: 告知 |

銀チーム:家ガレキ対策

家ガレキの壁を確実にはがせるように操縦を特訓しています。(上殿泰生君:機械工学科1年)

カテゴリー: 告知 |

底板製作

底板の剛性が不足してたわんでいたので、作り直しています。肉抜きはフライス、穴あけはケガいてボール盤でやりました。(大林尭史君:電気電子工学科2年)

カテゴリー: 告知 |

黒チーム:倒柱対応

カメラからの映像で、倒柱ガレキを起こす練習中。スムースに起こせる確率は、まだ50%といったところです。(浦野蒼士君:電子機械工学科2年)

カテゴリー: 告知 |

整理整頓

工作機械を使ったら、すぐに片付けましょう。整理整頓は、安全管理の基本です。写真のように放置したまま、「帰る時に片付ければいいや・・・」では、ダメです。

カテゴリー: 告知 |

銀チーム:2号機リミッター

2号機アームのスライドバーにリミッタースイッチを取り付けています。動作確認をして、他のロボットにも搭載を検討します。(中村祐一君:電子機械工学科1年)

 

カテゴリー: 告知 |