【観覧無料】OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト®2017

※写真をクリックすると告知ページが開きます。

大会概要

日時:
2017年11月5日(日) 12:00~17:00
(競技参加者は10:00までに集合)
場所:
大阪電気通信大学 駅前キャンパス 1階
(京阪寝屋川市駅下車徒歩3分)→アクセス
主催:
ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
共催:
一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門大阪電気通信大学テクノフェア実行委員会一般社団法人アール・アンド・アールコミュニティー
協力:
大阪電気通信大学 自由工房
協賛:
株式会社アーテック株式会社アールティ・アールティフォワードヴイストン ロボットショップ株式会社MGIC(エムジック)共立電子産業株式会社クアッドセプト株式会社近藤科学株式会社株式会社佐竹技研サンリツオートメイション株式会社有限会社杉浦機械設計事務所株式会社ダイセン電子工業株式会社プロアシスト株式会社ロボティズ日本支店
参加費・観覧料:
無料
問い合わせ先:
humanoid-resconあgooglegroups.com(「あ」を「@」に置き換えてください)

2017年度 新メンバ募集!

初心者歓迎! EV班、マイクロマウス班が新設されました。

※クリックで大きなJPGファイルが開きます。

OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2016

2016年11月6日(日)に開催した「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2016」は終了いたしました。
コンテストの結果は、コチラをご覧ください。
競技会は無事に終了しました。ご参加・ご来場ありがとうございました。

更新情報

2017-03-22:特別講演会「知能ロボットの最前線」レポート
2016-11-01:OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2016 ビデオ
2016-11-01:OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2016 USTREAM録画
2016-11-01:OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2016
2016-10-23:「第35回マイクロマウス中部地区大会」レポート
2016-10-15:マイコンカーラリー試走会レポート
2016-09-25:ロボットで投げ技! MISUMI presents第13回ROBO-ONE Ligh レポート
2016-09-25:MISUMI presents第29回ROBO-ONE/MISUMI presents第13回ROBO-ONE Ligh レポート
2016-09-11:第2次学生リーグ第2回大工大ステージレポート
2016-08-13:2016年度マイコンカーラリー試走会 開催のお知らせ

もっと読む

活動日誌

特殊な救助方法

2017年6月25日 : カテゴリー: レスコン

私が作った救助機構は今までとは違い、特殊な救助方法で救助します。従来であれば、ベルトのみが回転するのですがこのベルトコンベアはベルトはそのままでローラーの部分が前後します。この機構の方が、ダミアンにダメージを与えずに救助できます。言葉で説明するのは難しいので、動画を貼りますます。(黒木稔真君:電子機械工学科1年)

ベルトコンベアのスロープ

2017年6月22日 : カテゴリー: レスコン

1・2号機のベルコンのスロープを作りました。スロープがないとダミアンがつかえて上手く救出出来ないためです。材料は余っていたクリアファイルです。救出しやすい幅になるように工夫しました。(千葉 到君:電子機械工学科1年)

 

アルミ角パイプの加工

2017年6月21日 : カテゴリー: レスコン

今日はアルミの角パイプの加工をしました。角パイプをフライス盤で加工する際にわからないところがいくつかあったので室長からアドバイスをもらいながら加工をしました。加工技術も着実に上がってきてるのでこれからも難しい加工などに挑戦していきたいと思っています。(門口祐也君:資産運用学科1年)

 

3DCADの勉強

2017年6月19日 : カテゴリー: レスコン

SolidWorksで曲面とスイープ、回転体、交線の使い方についてを井堀幸祐君(電子機械工学科2年)に教えてもらいました。これからは、自分で少しずつ作りたい形を作っていき3Dプリンターで作っていこうと思います。(前田直樹君:電子機械工学科2年)

 

電光掲示板のケース2

2017年6月15日 : カテゴリー: レスコン

1・2号機の二つ目の電光掲示板のケースの装飾をしました。このケースはもう一つに比べて非常に小さいケースです。黒と白のビニールテープで覆って配線がむき出しにならないようにしました。(千葉 到君:電子機械工学科2年)