マイコンカーの設計が完了しました!

マイコンカー班1年生の設計が完了したので、それぞれのマシンの特徴とコンセプトを紹介します。

この機体は低重心にして、安定した走行を出来るそうになるべく小型になるように設計しました。前輪の所を 小回りが利くのではないかと考えて 三日月形にしてみました。            (宮下貴行:電子機械工学科1年)
高校での経験をもとに、少ない材料で軽量化をしつつ剛性の高いマシンになるように設計しました。ステアリングはアッカーマン機構に挑戦し、ホイールのデザインにもこだわってみました。    (藤田瑠一:電子機械工学科1年)
カテゴリー: マイコンカーラリー |

ライト固定用のホルダーを作りました

マイクロマウスのセンサーLEDやフォトトランジスタ固定用のホルダーを3D造形先端加工センターで作りました、サイズもぴったりはまりました

カテゴリー: マイクロマウス |

テクノフリーク練習会に参加!

2019年 6/2 大阪産業大学 AMC5階ラウンジ で 第39回テクフリ練習会 が開催されました。
練習会で開かれたトーナメントで新入生の白井君が小型リーグで1位 3年生吉田君が大型リーグで1位になり ダブル優勝しました。

カテゴリー: ヒト型ロボット |

電圧計を取り付けました。

  電圧計を取り付けることでロボットのバッテリー残量を容易に確認できるようにしました。取り付けた理由は、ロボットが不振な挙動をした際の状況確認をスムーズに行い、速やかな原因究明を実現するためです。

カテゴリー: 知能ロボコン |

マスター型に離形処理を施しました。

アンダーカウルの型に対するヤスリがけが完了したので、離型剤及びゲルコートの塗布を行いました、離型剤はこの後の手順であるFRPの積層をした際、型から外れやすくするためのもので、ここでの失敗は型の作り直しに繋がるので慎重に塗り込みました。

カテゴリー: EV班 |

フロントホイールの操舵機構が完成しました!

木製のシャーシにフロントの足回りを取り付けました。

正式名称はダブルコラムステアリングと言い、ホンダが開発した世界最速記録をもつ 車「S-Dream」もこの方式のステアリング機構を持ち、最小限のパーツおよびスペースで 設置できるリンク配置になっています。 ロッド部分には積極的にカーボンを使用し、以前の鉄系部品と比較して400グラムの軽量化を達成しました。

カテゴリー: EV班 |

第2回ROBO-剣(二足部門)に参加

2019年 5/18神奈川県立青少年センター3階研究室1 で第2回ROBO-剣が開催されました。
ROBO-剣 (二足部門)に参加 3位決定戦で延長戦を超え判定の結果 惜しくも4位でした。

カテゴリー: ヒト型ロボット |

株式会社コーケン様にホイールのアルマイト処理をして頂きました

この度、株式会社コーケン様にアルマイト処理のご協賛をして頂き、アルミ削り出しホイールにカラーアルマイトを施して頂きました。

URL
http://www.koh-ken.jp/koukendenka/

アルマイト処理して頂いたホイールは、今後マシンの足回りとして大切に使わせて頂きます。この度はご支援・ご協力頂きありがとうございます!

カテゴリー: EV班 |

新アームが完成しました

新アームが完成しました。画像の上のアームが新しい方で、下が古い方になります。見ての通り少し長くなり、上に出っ張りが付きました。この出っ張りのおかげで、投球機構のカップにスムーズに入れることができます。

カテゴリー: 知能ロボコン |

配線を綺麗にしました

左側が配線をまとめた後、右側がまとめる前です。

センサーやモーター等の配線を基盤にまとめ、モータードライバーの下に設置したことで、配線がスッキリしました。

カテゴリー: 知能ロボコン |