電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2010


画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。
     

コンテストは無事に終了しました。参加された皆様お疲れ様でした。見に来てくださった皆様、ありがとうございました。

映像ページ公開

USTREAMで配信した映像の録画を競技ごとに切り出したものを作成しました(2011年8月28日)。

結果

競技記録を公開しました(2010年11月7日)

ヒト型レスキューロボットコンテストとは

ヒト型レスキューロボットコンテスト(ヒト型レスコン)とは、2000年から毎年開催されている「レスキューロボットコンテスト(レスコン)」の新たな展開を目指し、ヒト型ロボット1台と操縦者1名で参加できるロボット競技の試みです。レスコンは、ロボット競技を通じて、ものづくりの楽しさを伝えるとともに、防災や減災の大切さや難しさを考える機会を提供しています。本コンテストも、この考えを受け継ぎ、さらに多くの皆さんに輪を広げるために開催します。

競技参加者の募集は終了しました。 当日の観覧は無料です。ぜひ、ご来場ください。

11/7「電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2010」のご案内

大会概要

日時:
2010年11月7日(日)
09:30〜10:00 受付
10:00〜13:00 ミーティング、ロボット検査、試走
13:00〜15:00 ファーストミッション(予選)
15:00〜16:00 休憩、調整
16:00〜17:00 ファイナルミッション(本選)
17:00〜17:30 表彰式
場所:
大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス J号館6階 J-606号室
(大阪府寝屋川市初町1-8)→アクセス
主催:
ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
共催:
大阪電気通信大学 自由工房レスキューロボットコンテスト実行委員会
協賛:
株式会社アールティヴイストン ロボットショップ近藤科学株式会社
参加費・観覧料:
無料
問い合わせ先:
humanoid-resconあgooglegroups.com(「あ」を「@」に置き換えてください)

USTREAM中継

今回は公式にUSTREAMでライブ中継を行いました。その内容を録画したものがあります。

配信した映像の録画を競技ごとに切り出したものを作成しました(2011年8月28日)。

スケジュール

9月21日(火) 競技参加者募集開始、競技規定(初版)公開
10月22日(金)
10月27日(水)

参加申込締切 ←変更!
10月31日(日) 練習会 →詳細はこちら
11月7日(日) 競技会

競技規定(ルール)

競技規定については、こちらをご覧ください。10月28日に改訂版を公開しました。

競技参加者(ロボット)

競技参加者とロボットは、こちらをご覧ください。

募集要項→募集は終了しました.

操縦者1名とロボット1台の組で1エントリです。エントリごとに、以下の二つのファイルをメイルに添付して、2010年10月22日(金)10月27日(水)必着で、humanoid-resconあgooglegroups.com(「あ」を「@」に置き換えてください)宛へお送りください。

応募にあたっての注意事項

  • 参加枠は18エントリです。原則として先着順とします。
  • 1台のロボットでも操縦者が異なれば別エントリとします。
  • 参加の申し込み数が多い場合は、同じロボットを使うエントリや、同じ団体からの参加を制限することがあります。
  • 申し込みに対して3日以内に確認の返信をします。もし返信が届かない場合は、再度お送りください。

参考

前回の「電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト2009」の資料など

映像

ファイナルミッションの6競技の公式映像

学会発表

2009年12月に東京で行われた第10回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会におけるヒト型レスコンに関する発表

  • 論文(論文の原稿提出は競技会の前)
  • プレゼン(発表は競技会の後)

記事掲載